債務整理

【尋ね人ー破産者情報提供サービスの検索結果を表示しないようにする!】名前、住所を検索画面からGoogleに消去してもらう方法

こんにちはせいです。

突然ですが私は自己破産しています。そして過去には破産者マップなどで名前を晒されていました

国が動きサイト封鎖された時は本当に嬉しかったのを覚えています。

今年また破産者情報提供サービスなるものが出てきました

しかも掲示板という名目で何年かの自己破産者、個人再生者のいわゆる官報の情報が載せられています。

もちろん私の情報も載っていました。

Googleからの個人情報の削除の手順にのっとって削除依頼を出しました。

申請に伴って一旦は削除されたものの違うURLでまた出てきた為、今日再び削除を申請しました。

申請の結果は↑になります。

その際に問い合わせでも手順についての質問があったため写真と解説を交えて説明していきたいと思います。

場所だけ分かれば自分でやるぜ!という方は以下からお進み下さい。手順だけ見たいという方は目次からどうぞ

https://support.google.com/websearch/troubleshooter/3111061?hl=ja

この記事は

自分の名前をググったら破産者情報提供サービスー尋ね人というサイトの検索画面が表示されて困っている人。

個人情報を勝手に載せられて、削除に金銭を要求されている人

向けに書いています

弁護士法人ひばり法律事務所

Googleによる個人情報の削除の方法

まず下記リンクよりGoogleのサポートに飛びます。

https://support.google.com/websearch/troubleshooter/3111061?hl=ja

1.以下の画面に飛びます。矢印のところをクリックします。

他のもの選ぶと削除依頼までいけません

2.続いて以下の赤いところをクリックします。

続いてどんどんクリックしていきます。(以下しばらく省略)

ここからが本番です。問題のURLを入れていきます。

iPhoneの場合、Safariでは検索結果のURLが表示されないと思います。その際はGoogle Chromeをダウンロードして表示すると検索画面上部に出てきますよ。

個人情報を入れていきましょう

ここで申請の理由などを入力します。

破産情報提供サービスでは請求というところで金銭の要求があるためその点を記入しましょう。

情報削除無料をうたっていますが、個別サポート12800円、情報の開示3000円、かつ情報の削除には個人情報を入れないといけません。新たなる請求につながるため絶対にサイト内で記入しないようにしましょう。

証拠のスクショをアップロードします。

このメールが届いて手続き終了です。

手順は以上です。お疲れ様でした。

まとめ

本当にこういったサイトには困ります。建前や本音もあるとはしても、借金で苦しんだ後自己破産や個人再生でやっと人生をやり直せると思った人からしたら溜まったもんじゃありません。

皆でエゴサーチ(自分の名前を検索すること)を定期的にして、こういったサイトが表示されないようにしてきましょう!

終わり

弁護士法人ひばり法律事務所

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA