【債務整理を考えている人向け】借金がなくなるor減る!?債務整理やり方6ステップ

初めまして、私は自己破産して借金を整理した、せいと言います。

このブログでは自己破産経験者が債務者目線で借金の債務整理やバレないようにするにはどうすれば良いのか?など専門家の立場では言いにくいことも説明してしていきたいと思います。

まず自己紹介させてください。

私は、自己破産時点で、

  • カード会社に100万円
  • 銀行系消費者金融に200万円ほどのおまとめローン
  • 車のローンで200万円ほど

計500万円ほどの借金がありました。

しかし自己破産をして免責決定(借金がチャラになる)を
受けて晴れて自由になりました。

毎月お給料のたびに、「今月からはなんとか借金減らしていこう!

いつまでにいくらどの口座に入れて、返済して・・・
あー足りないどうしよう、また借り入れるしかないか・・・
という悪循環を繰り返していました

その後色々あり自己破産しようと考えネットで色々調べていました。

自己破産してどうなったのか、その後の生活に支障があったのか?少しでも得になるには!具体的にどこが悩むのか?ってことについて思ったより情報がありませんでした。なので

債務整理によって人生をやり直した「元債務者が」
  • 法律用語や専門用語をできるだけ使わず
  • 経験もふまえてできるだけわかりやすく借金と闘う方法

を説明していきたいと思います。

また多くの方が気になっているというか、自分が気になっていた

などの質問にお答えていきたいと思います。

かりすぎくんと協力してとにかくわかりやすく、迷わないよう説明していくので安心してね

最近借金が増えてきて悩んでるかりすぎです。
よろしくお願いします。

以下はまず借金に対してどう考えるかを6ステップに分けて解説していきます。

借金問題にお困りの方!弁護士法人ひばり法律事務所が解決致します

【 STEP1】自分の借金を把握しよう

今月の返済いくらだったかな今いくらあったかな・・・
あー足りないまた下ろさないと(借りる)

なんて経験はあるあるだと思います。

僕も、いつもこんなこと考えていたな~。

そして今月乗り切れそうだ♪と思ったらやっと落ち着いて生活できたのを覚えています。
そうしている内に借金は減っていかずどんどん増えていきます。
まずは以下のことについてマジメに考えてみましょう。

まず自分の借金がいくらあるか調べよう

突然ですが質問です

  • あなたの借金はいくらありますか?
  • 毎月どこにどれだけ払っていますか?

いきなりそんなこと言われてもわかんないよ

そうだよね。僕もそうだったんだけど、

借金をしているとなぜかあやふやになってしまうんだよね

取引先が1件とかなら大丈夫です。

しかし2件3件4件それにカード1枚2枚・・・そこからおまとめにして・・・

もちろん大金ですし、その時その時はきちんとわかっているつもりなのですか、どうしてもわかっているつもりであやふやなまま、言われるままにお金を支払ってしまうんです。

悪い意味で借金に慣れちゃうんだよね

最終的に500万ほどになった借金ですが
500万という数字の大きさに対して自分の感覚の適当さは
きっと無意識に現実逃避していたと思います

とこからいくら借りているのかを書き出そう

じゃあどうすればいいの?

簡単だよ、一社一社書き出していけばいいんだよ

自分の借金と向き合うのはきっと思ったより辛いと思います。

今の状態をわかっていないとこの先に進めないし、向き合うことなく自己破産などで借金がなくなると借金を整理しても生活をかえることができないと思います。

借金をなくすことではなくて借金をなくして幸せになるのが目的です。

無自覚に債務整理してしまうと、反省できずに取り返しのつかない状態になるのはよくないと思うからです。

僕にもできたんだから絶対できるよ♪

支払い条件、ボーナス払いなどを確認しよう

カード・カーローンのボーナス払いがある方もいる思いますが、できれば12で割って月々払いに乗せておきましょう

ボーナスは会社の成績に左右されてしまい、極論出ないこともあります
今はコロナ禍であり特にその可能性はどの業種においてもあり得ます。
できるだけ確実にもらえる給与基準で考える方が良いと思います。

【STEP2】いくらまで借金が返せるのか考えよう

いまの収入はいくらですか?

次は収入です。
月々の収入を考えましょう。
ボーナスは会社の成績に左右されてしまい、極論出ないこともあります。
今はコロナ禍であり特にその可能性はどの業種においてもあり得ます。
できるだけ確実にもらえる給与基準で考える方が良いと思います。

もちろんあればボーナスも忘れずにね

生活費はどれくらいかかっていますか?

ここは人により大きく変わってくると思います。
都市部、地方などにも影響されると思いますが見栄を張らず、過小評価せずにつけていきましょう。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 通信費
  • 娯楽費
  • ペットを飼っている方はその費用
  • 雑費
  • お小遣い etc.

お小遣い??困ってるのにお小遣いとか考えていいの?

そう思うよね。でも人は食事と仕事と寝ることだけしているわけじゃないからね。

この設定がない人は他の食費なんかと一緒になって、何にどれくらいお金を使っているわからなくなります


正直自分はこんなこと考えずなんとか回すことしか考えてませんでした

返済に困ってくると予算分けどころじゃないので、全く考えてないことも多いと思うよ。どうしてもわからなければ。一度家計簿をつけてみてもいいと思います。

毎月どれくらい返せますか?

収入から生活費を含めた支出を引いた額が返済可能額です。

あれ!?僕マイナスだ!

なら借金は増えるだけだね。
支出を減らすか返済額を減らさないといけないね。

【STEP3】1・2を元に借金をどうするか考える

生活費と借金返済が収入より少なかった人

収入>生活費+借金返済の方

正直無理に債務整理など行う必要は低いように思えます

おまとめローンなどを検討なされたらいかがでしょうか?

あえて行うなら任意整理ですね。

生活費と借金返済が収入より多かった人

収入<生活費+借金返済の方

こちらの方は、借りて返す自転車操業と言われる状態になっている可能性が高いです。

僕はこの状態だ

借金の返済をするには、収入を上げるか支払いを減らす必要があります。

収入を上げるには?

  • 転職する
  • 副業する
  • スキルを上げて給与を上げる

などがあります。

なかなか難しいよね

【STEP4】債務整理ついて知ろう

債務整理を検討する

司法書士や弁護士による債務整理という方法があります。
しかし債務整理を行うと借金が減額または免除となる代わりにカード使えなくなり、また新たな借り入れも出来ないようになります

そのため、生活費を収入を上回っている必要があります。

そうでなければ、借金がなくなっても生活に苦しみまた借りようとしてしまいます。

しかも普通のところは貸してくれないため、イリーガルなところ(闇金)などに手を出してしまう人がいます。

そんなことにならないよう。しっかりと債務整理後の生活を見据えて上で動く必要があります。

債務整理ってバレるの

債務整理を考えるとまず気になりますよね。基本的にはバレないですが、家族に隠し切るのは少し工夫が必要だと思います。
下記リンクもよかったら参考にしてくださいね。

任意整理とは?どんなの?

任意整理とは、一般に弁護士や司法書士が債権者(カード会社、消費者金融など)と交渉してこれからの利子を0にしたり、分割内容を見直し無理なく返済できるよう話し合ってくれることを言います。

メリット

債権者(カード会社や消費者金融など)毎に行うことができ自由に選ぶことができることです。

  • 保証人のいる奨学金
  • 家のローン
  • カーローン
  • 保証人がついている借金
  • 個人や親戚

など個人の状況に応じて行うことができるのが強みです。

デメリット

借金自体は、グレーゾーン金利による過払い金がない場合減らないため返済する必要があります。

貴方も抱えていませんか?借金のお悩み。解決の糸口はここにあります【杉山事務所】

特定調停ってなんなの?

特定調停とは、借金の返済ができなくなった人が裁判所の仲介によって債権者と話し合って返済計画を立て直すことで借金をなくしていく手続きです。

簡単にいうと裁判所に間に入ってもらって、3年から5年程度で支払えるように交渉する制度です。

メリット

一社あたり500円ていど手続き費用として1500円+αで行うことができる

デメリット

借金があまり減らない

正直あまりおすすめはしません。

個人再生ってなんなの?

個人再生手続きとは、裁判者に申立てて、払えなくなった借金を減額して3年(最長5年)で払っていく手続きになります。

個人再生手続きには2つの方法があり「小規模個人再生手続き」「給与所得者再生手続き」の2つがあります。大まかには、小規模個人再生手続きが自営業の方
給与所得再生手続きの方はサラリーマン向けとなっています。

メリット
  • 借金が5分の1になる
  • 資格制限の問題がない
  • ギャンプルの借金でも大丈夫
  • 持ち家を守れることがある
  • 車を手元に残せる可能性が高い
デメリット
  • 信用情報機関に登録される
  • 官報に名前や住所が記載される
  • 「圧縮した額を返済する」手続きのため、一部は返済しないといけない
  • 原則専門家への依頼が必要

自己破産ってどんなの?

自己破産とは簡単にいうと債務(借金)を無くす手続きです。手続きには内部的には2通りあり「破産手続き」と「免責手続き」というものがありますが、基本は借金を無くすという認識でいいと思います。

また手続きも2通りあり、「管財事件」と「同時開始」という2つがあるのですが、ここでは割愛します。

メリット


免責を受けることが出来れば借金は0円になる

デメリット
  • 信用情報機関に登録される
  • 財産を残せないことが多い
  • 職業の制限があることがある
  • 管財事件だと郵便物が転送されてしまう
  • 官報に記載される
  • 免責降りないことがある

まとめるとこんな感じになります。

項目/債務整理任意整理個人再生自己破産
手軽さ   
借金の減額   
同居家族にバレにくい   
職場にバレにくい   
官報に名前が載る   
信用情報機関に登録される   
ローン中の住宅を残せる   
車残せる   
任意整理、個人再生、自己破産の特徴

【STEP5】弁護士、司法書士に相談しよう

弁護士・司法書士どうやって選べば良いの

ここからは本格的に専門家に依頼する方向で考えていきたいと思います。

まず読んでいるあなたはどうやって探そうと思いますか?
このままインターネットで債務整理で検索するもよし、(県名 弁護士or司法書士)で検索しても良いと思います。

そうすると「全国対応」「料金分割」「料金後払い可」など沢山のサイトにヒットするとおもいます。
専門家にもたくさんの人がいて相性もあります。

どれを選べば良いわからないよ!

その通り!まずは落ち着いて
情報が溢れすぎて困るよね。その割に全国対応や後払いなんかについての説明は出てこないし、僕も困ったよ

ちなみに僕は大阪の駅から見える大きな債務整理って書いた看板のところに行ったら、話もきちんと聞いてもらえず、借金は返すもの家族に泣きついてでもなんとかしたら?って言われて半泣きで帰ったのを覚えてるよ

なんですかそれは?そんなこと言われるんですか?

いや!それはさすがに1個目だけだよ。過払い全盛期だったのもあって美味しくないと思われて返されたんだと思うよ。

そんなこともあるんですね。ますます専門家探しは慎重にしないと

今はもうそんなことはないと思いますが、債務整理専門とされているところや、弁護士法人や司法書士法人など法人化されているところは複数人専門家がいるためそのようなことは少ないと思います。

逆に大きな目立つ看板を打っていても、個人のところはまだ、心ないことを言う専門家がいる可能性あります。

債務整理は自分の弱みを見せて相談して一生を左右されるので気をつけていきましょう!

借金問題にお困りの方!弁護士法人ひばり法律事務所が解決致します

全国対応の弁護士って?(注意点も含む)

アイコン名を入力

全国対応の弁護士事務所はたくさんあるんだけど、僻地なんだけど本当に大丈夫なの?

なんて思いますよね。ここでは全国対応の弁護士について話していきたいと思います。

基本的には弁護士は債務整理などの仕事を引き受ける際には最低一回の弁護士による面談が必要となります。

1回は何かしらの方法で会う必要があるんだ


えーそうなんですか?なら離れた大都市とかの弁護士は避けたほうがいいんでしょうか?

そうとも言い切れないんだよ。例えば裁判所を通す必要のない任意整理なら、地方相談会などで面談行えば大丈夫だと思うよ。

また過払い請求なんかなら合わなくておいけるし。

そうなんですね。よかった

また最近の流れとして、コロナ禍の問題もあり電話面談、やオンライン面談を取り入れているところもあります。電話口で聞いてみるといいと思います。

全国対応の弁護士や司法書士は出張相談なども行っているところも多いですよ。

相談後の一般的な流れ

  • 弁護士や司法書士と面談して契約
  • 督促や電話手紙が止まる
  • 分割で専門家の費用を払い込む
  • 分割を払いつつ申し立てる債務整理の書類など準備
  • 申し立て
  • 自己破産以外は、そこから残債を返済スタートです

自分で債務整理できないの?

弁護士や司法書士に頼まずに、自分でできないの?と思われるかたもいると思います。

実際私も検討しましたが。私は弁護士に依頼して自己破産しました。

90%以上の方は専門家に依頼しているとのことですがどうしても自分でと言うことであれば、種類によっては可能かもしれません。以下に簡単にまとめていますのでよければどうぞ

借金から解放された後の生活

せいさんやっと借金から解放されました

それはよかった。おめでとう!でも

終わりじゃない始まりですよ〜もう困ってもしばらく借金できないですからね。

なんかあった時の為の貯蓄も欲しいしもう日踏ん張りです。

確かにそうですね。でも僕にそんな貯蓄なんてできるのかな

できるよ。だって専門家費用毎月貯めれたじゃない。

貯金って今までは返済してないだけのお金だったと思います。

しかしこれからの分は本当のあなたのお金になります。
出来ればそのまま積み立てや、財形貯蓄が勤め先であれば財形貯蓄に毎月返済費用かそれより少ない金額を入れておくのをお勧めしますよ。


毎月3万円入れておくと一年後には36万円にはなってるからなんかあった時にはそれで賄えるし。

何より貯金できたことに対して自信が出ると思います。

【STEP6】料金は?どうやって払うの?

料金は法人、事務所によって違うかと思いますが、基本的に分割に対応しています。

返済しながら分割なんてできないよ!

そう思うのは仕方ないですが心配しなくて良いです。

弁護士や司法書士と契約すると受任通知というものが、債権者に送られます。
受任通知が届くと

  • 債権者はあなたに連絡を取ることができなくなります。
  • 専門家を通じてしか連絡できないため、取り立てや電話が泊まります。
  • 取り立てがとまってから、分割だけ支払う。


つまりステップ2と3で生活費と支出でこの分割のお金を出せないと厳しいんですよね。

僕もこのタイプでしたがここだけは生活費を切り詰めてなんとか払いました。

お金払えません

じゃあどうすれば良いの?

そんな場合は法テラスに相談するのをお勧めします。法テラスは公的な組織で持ち回りで弁護士が担当しますが弁護士を選ぶことができない代わりに、格安で弁護士を雇うことができます。

しかし使用には収入制限もあるのでその点は注意です。

またどうしても金銭的に厳しい時は公的な建て替え・免除も受けられます。

だどうしても弁護士の当たり外れはある為、あらかじめどうしたいのか?現在の自分だとどうなるべきなのかなどあらかじめ考えておく必要はあると思います。

アイコン名を入力

弁護士の主義によっては、頑張って返しなさい!と根性論で説得される可能性もあるよ

上記のことから法テラスは最終の奥の手としておくほうが良いと思います。でも経済的にどうしても難しいようであれば相談するのも良いと思います。

まとめ

要点まとめ

  • 借金を把握しよう。
  • 自分の収入、支出を把握しよう
  • 借金をどうするか考えよう
  • 債務整理を検討しよう
  • 専門家に依頼しよう
  • 費用を工面しよう

これだけでほとんどの借金問題は解決できます。でもどうしても借金をしている間は、返済や増えていくことに対しての罪悪感や嫌悪感ばかり感じて「なんとかしよう」と思いながらも中々前に進んでいかないと思います。

私もおおよそ15年間ほど借りては返し、返した分借りての繰り返しでどんどん借金が増えていってました。

そしてその度に自己嫌悪に陥りながら「なんとかしなきゃ」と焦りだけがあったのを覚えています。

ここまで読んでくれた方が借金と戦うための、少しでも助けとなればと思います。

借金がなくなった時、本当にスッキリします!ぜひみなさんも味わってみてください。

何か不明点や相談があればコメントでお答えいたしますので気兼ねなく送ってくださいね。

じゃあ、おわり

弁護士法人ひばり法律事務所

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA